読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組込み系プログラマの終末

プログラミング、デバイスドライバ、資格、試験、等などなど

最小二乗法で近似直線を求める

とあるウェアラブルデバイス開発時にセンサの測定値に誤差が乗ってしまう問題がありました。色々調べているとその誤差は「人の歩く速度」によって大きさが変わることが分かったので、歩く速度を変えて誤差の大きさを測定しました。その結果が下のグラフです…